ふるさと納税

営業日カレンダー

2024年4月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
今日
休業日

2024年5月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
休業日

シルクふぁみりぃの想い

  • はじまりと想い
  • ものづくりへの想い
  • 素材へのこだわり
  • 価格のこだわり

たくさんのショップの中から「シルクふぁみりぃ」へお立ち寄りくださり、
本当にありがとうございます。


十数年前、私は4人の子供を育てる主婦でした。
ただ私自身、小さい頃から肌が弱く、子供の1人もアトピー体質……。
一般に売っている肌着や靴下は、締め付ける化繊のものが多く、ゆったりした
天然素材の製品が欲しかったです。

「コットンや絹のこんな製品があったら、いいなぁ……。 」
「それも、私にも買える値段だったらいいのになぁ!」
そんな思いがいつもありました。

ある日、自分が住んでいる広陵町で、
絹5本指靴下を作っている工場の社長さんと知り合いました。
絹の5本指靴下は本当に気持ちがよく、
お値段は私が思っていた値段よりずっと安いものでした。

そして、私のように困っている他の方にも知ってほしいという思いで、
ご紹介のつもりで販売を始めました。


それから今日までお客様からのアドバイスやご意見を参考にしながら、
自分の欲しい商品を職人さん達と試行錯誤しながら作って参りました。

色々な時代を経てきましたが、ずっと通してきたのは、
普通の主婦&素人の私が
「自分が欲しい製品を、自分の買える価格で販売したい!」
そんな思いです。

会社になるなんて、全く思ってもいませんでした。
(家族のような感じなんです!)

スタッフや職人さんの思いも届けたい

今、シルクふぁみりぃでは、優秀でやさしいスタッフが働いてくれています。
「シルクふぁみりぃに来てから、お休みの日よりも会社に来る方が楽しいです。」
そんなことを言ってくれるスタッフもおります。

工場の皆さんは、
「あんたとこの製品作ったら、
 お客さんのお声をすぐに聞けるから、楽しみやねん!」
よく、そう言ってくださいます。

単に品物を発送するだけではなく、
そんな和やかな温もりや職人さんの思いも
一緒にお届けしたいです。

素人の私にご意見くださったお客様、
楽しんで作ってくださっている工場の皆さん、 本当に感謝です。
これからも変わらない思いで続けて参りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


長い文章をお読みくださって、ありがとうございました。

株式会社 シルクふぁみりぃ
代表取締役 桐生 由美子

ものづくりへの想い 『できるだけ良い素材を使う』『締めつけを感じにくい商品にする』

シルクふぁみりぃに「ものづくり」のプロはおりません。

「お客様のご意見もいただき、私達自身お客様と同じ感覚で商品を試着し意見し、
工場のプロの方々とものづくりを進めています。

素人だからこそ思いつくアイデア、プロだからこそ形にできる技術・気づける配慮、
そんなお互いの視点から試行錯誤し、商品を作っております。

大量生産ではないので、編み上げ中の製品が多くございますこと、
どうかご容赦くださいませ。

自社商品は、一般の卸問屋さんや流通している製品の販売ではございません。
工場の方とお仕事をしていますので、すぐにご意見が形になります。

現在販売中の商品も改善点が見つかりましたら、改善することがしばしば
ございます。販売途中でのデザイン変更など、どうかご容赦ください。

お客様からのご意見があっての
シルクふぁみりぃです。

(ご意見をすべて反映というわけにはいきませんが、
いつも参考にさせて頂いております。)
たくさんのご意見を頂けましたら幸いです。

「こんなのが欲しかったのよ!」
というお客様のお声が楽しみなんです♪

これからもお客様に喜んでいただけるよう商品づくりに励んで参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

こだわりのデザイン

こだわっていることは、ずっと着ていたくなるような心地よさです。
ウエストの締め付けるゴムや靴下のきつい口ゴムも、
いやだと思っている方がたくさんいらっしゃいます。

「ゆったり、ふんわり、肌にも優しく着たい」
そんなデザインをこれからも作っていきます。

健やかな素肌のために

シルクふぁみりぃの製品は、一般品とは逆の糸配分で編み上げています。
普段は化繊を内側に配して製品をつくります。
化繊の弾性糸を内側に置くと、表面がキレイになるからです。
でも、実際に着用するには、見た目がきれいというよりも、
肌に触れる部分が絹である方がいいですね。
肌にやさしいことを大前提に、 優しい衣料品を目指して作っています。

日本の工場で作っていきたい

「日本の1/3以下の値段で作れるのに、なんで中国で作らへんの?」と
何人ものひとに聞かれました。
高級な素材の絹糸を使った製品は、やはり信頼がおける日本で作りたい。
これからも、日本で作るこだわりを守っていきたいです。

素材のこだわり 『できるだけ良い素材を使う』『締めつけを感じにくい商品にする』シルクふぁみりぃの商品に共通して言えることです。

ほんとうに良いものをお届けしたいから

市場には化繊の製品があふれています。
でも、人の身体・細胞は大自然の一部です。
私たちは天然の糸を使って身体にやさしい、
肌が喜ぶ製品をつくりたいと思っています。

そのために素材にこだわり、編み方にこだわります。
化繊では感じられない心地よさと驚きをお届けしたいです。
価格に驚き、着用してまたもっと驚かれる、
そんなニットを使って優しい風合いの肌着をつくっています

肌が喜ぶ素材を選んでいます

気持ちいい~!と、思わず頬ずりしたくなるような心地良さをお届けできるよう、できるだけ良い糸を使って編みあげています。

ゆったり感を大切にしています

できるだけたくさんの方が締め付けを感じないようなデザインを心がけています。身体だけでなく心もリラックスできる製品を目指しています。

薬品処理など最小限にした糸を使いたい

薬品処理を最低限にした染めていない絹糸で編み上げたニットは、
天然繊維独特の着色(小さな斑点)や微妙な色の違いなどがあります。
そんなデメリットが気にならなくなるくらいの「気持ちよさ」というメリットを
体感していただけましたら幸せです。

価格のこだわり できるだけ多くの方に使ってもらえるように

シルクふぁみりぃでは、一般価格は度外視しております。

「こんなのが欲しい、いくらだったら私でも買えるかなぁ?」
子育て時代の私の目線が価格を決めているのです。

世間では、ブランドイメージや高付加価値をつけて、
高くものが売れるよう競っています。

ただ、シルクふぁみりぃは、本当に良い上質の商品こそ、できるだけ多くの方に
使って頂きたいのです。
そんな思いで、お求めやすい価格設定を心がけております。

簡易包装へのこだわり

“捨てるものにお金をかけるよりも、より良い糸で編み上げたい”

そんな気持ちで、パッケージは小さな紙の裏表に商品の情報を書くだけ。

そして袋に入れるだけ。そんな簡易包装を最初から取り入れました。

ご理解いただけましたら嬉しいです。

たくさんの方に使ってほしい

シルクふぁみりぃは、本当に良い上質の製品こそ
できるだけ多くの方に使っていただきたいのです。

そんな思いで、お求めやすい価格設定を心がけています。

宣伝広告などは一切入れておりません

お届けの際は製品と納品書のみを梱包してお送りしています。

価格をおさえると同時に、
無駄なものを増やさないエコを心がけています。