トップ > すべての商品 > カシミヤコットンシルクタートル

カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル
カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル カシミヤコットンシルクタートル

カシミヤコットンシルクタートル

商品コード : 5008
価格 : 9,800円(税込)
ポイント : 196
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。

選択
アースグレー×売り切れ再入荷
ナチュラルベージュ×売り切れ再入荷
スカイブルー×売り切れ再入荷
かごに入れる
  • 商品についての問い合わせ

■お知らせ■
「カシミヤコットンシルクタートル」は在庫が無くなり次第、今季の販売を終了させていただきます。
また来年の冬頃に再販を検討しております。
何卒よろしくお願い申し上げます。
 

商品名
カシミヤコットンシルクタートル
アースグレー・ナチュラルベージュ・スカイブルー
サイズ
1.目安サイズ/フリーサイズ:S〜LL
置き寸(周囲)/引っ張り寸(周囲)
2.着丈 60cm
3.バスト   31.5cm(63cm)/83cm(166cm)
◆スカイブルーのみ:
36.5cm(73cm)/90cm(180cm)
4.袖丈 56.5cm
◆スカイブルーのみ:59cm
5.袖口   7.5cm(15cm)/25cm(50cm)
6.袖ぐり   19.5cm(39cm)/30cm(60cm)
7.ネック 長さ 12cm
8.ネック 幅 14.5cm(29cm)
◆スカイブルーのみ:
17cm(34cm)

※サイズ計測方法についてはこちら
素材
カシミヤ60% コットン25% 絹15%
※混紡糸を使用。
洗濯方法
ドライクリーニングまたは、中性洗剤による手洗い・形を整えて陰干し
生産地
日本製(編み立て:大阪府)
その他
・スカイブルーのみ、幅が少し大きめになっています。
・柔らかい糸でゆったり編み上げておりますため、ネックの端が少し波打っている場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
・天然繊維の為、気候やロット等によりサイズ・縮率が多少前後する場合がございます。
・お使いのモニタや環境設定によって、色味が実際の製品と異なって見える場合がございます。
コメント
■この商品の関連ブログ010203
■お客様の声010203


”地球の糸”でつくった、洗って着続けるほどにその良さを体感できるタートルセーターです。

ホールガーメントで編み上げていますので着やすいつくりになっています。
普通は縫い目部分が伸びず、つっぱりを感じることもありますが、
縫い目の無いリブ生地なので、全体がよく伸びてゆったりしなやかに着ることができます。

シルエットも上品で、いろいろな場面で使いやすいセーターに仕上がっています。


このタートルは数年前にも販売させていただいておりましたが、
在庫が無くなったあとにも、多くのお客様から再度購入したいというお声をたくさんいただきました。

購入して実際に着用されていた方からの再販希望のお声が多かったのですが、
それはなぜか?!
洗って着続けるほどに、この糸の良さがわかるからなのです。

是非、この優しい着心地をご体感くださいませ。
よろしくお願いします。


※「地球の糸」
毛の最高峰    ・・・カシミヤ    60%
高級シルク      ・・・ペニーシルク  15%
コットンの最高峰 ・・・スビンゴールド 25%

以上の混紡となっております。
”天然繊維のオールスター”という感じで、風合いは最高です!
でもこの混率には、
風合いだけではなく、それぞれの良さが発揮されるように、紡績屋さんの工夫が生きています。

・カシミヤは冬暖かく、夏は通気性抜群でオールシーズン使えます。(実は、暖かいだけじゃないんです!)
・シルクは15%混ぜるとシルクが持つUVカットの効果が十分に発揮され、紫外線からお肌を守ってくれます。
・コットンは吸水性に富み、汗をよく吸収します。

日本のものづくりへのこだわりには、いつも感服します。
最近、機能繊維をよく目にしますが、
天然繊維にもまだまだ頑張ってもらいたいです!


※ホールガーメント
商品を編み上げる機械の名前です。
普通肌着は、糸から生地を編み上げて、生地を商品の形に切り分けミシンで仕上げます。
でもホールガーメントでは、ほぼ仕上がった状態まで編み上げることができるのです。
縫い目はないし、商品の形も編み柄も自由自在という魔法のような機械なのです♪
価値ありなのですが、難点は機械が高価で編み賃がお高くなることかなと思います。<